読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『TVアニメ「聖剣使いの禁呪詠唱」亜鐘学園学園祭~We are the・夏~』に行ってきた(昼の部)

アニメ イベント

f:id:n_method:20150714222316j:plain思い…出した! 綴るッ!

7月12日日曜日朝。深夜3時までひとりワルブレ上映会を開いていた私は目覚ましアラームにセットしていた『salatiga』で目を覚ました。変身時のBGMである。
待ちに待った超最強のイベントデー、コンディションは最高潮。ラーメン屋で早めの昼食を食べてから電車に乗って会場に向かう。日曜の虎ノ門、昼営業のお店は少ない。

出足が遅れたため物販状況がやや不安。自然と足早になっていく。
TLを見れば「ワルブレ物販現在行列5000人」「現在8000人」「前世も含めて1万人」「Tシャツタオル限定3点!? 3人しか買えないじゃないか!」「3日分はあるぞ!!」etcetc、超最強の情報戦が繰り広げられている。あまりのウィットに頭がアイスみたいにとろけたところでニッショーホール着。

f:id:n_method:20150714223440j:plain
700人の《救世主(セイヴァー)》が集う決戦の地。
意識の高い救世主達は既に物販のTシャツに着替え、『綴る!』だの『ぶんぶく茶釜ーーーーー!』だのを誇らしげに上体に貼りつけている。
急いで私も物販に並んだ。10人ちょいだった。

f:id:n_method:20150714224557j:plain
物販リスト。事前にすべてを告知しないあたりワルブレ公式である。

f:id:n_method:20150714224516j:plain
イベント限定Tシャツはこちらの2点。他、コキュートスTシャツとサツキ名言Tシャツの計4種類のTシャツがある。

f:id:n_method:20150714225006j:plain
もうひとつのイベント限定アイテム、思い…出しタオルと、C87イベントセットも含めての計4点を購入。9500円。安い。

f:id:n_method:20150714225807j:plain
1ヶ月以上早い先行販売の抱き枕。実際静乃エロい。けど世界一可愛い抱き枕ことマーヤがいないのは確定的に間違っている。

f:id:n_method:20150714230238j:plainそんなこんなで開場。ハコ自体がコンパクトなので前ブロックじゃなくても壇上が近い。これはいい。
キャラソンアルバムが流れている中まったりと待つうちに席が埋まり、さらに待っていると諸葉さんのアナウンスが流れ始めた。

「さて……いよいよ亜鐘学園学園祭の開幕だ。まずはこの曲から!『緋ノ糸輪廻ノGEMINI』!」

!?
①開幕ライブ!!?
沸き立つ観衆、真っ赤にライトアップされる壇上、煙の中から現れる花魁姿のプチミレディ! 初っ端からフルスロットルだ!! 声優ファンも熱狂!!! サイリウムが客席を緋色に染め上げる!!!


②キャラクター紹介ムービー
ライブが終わり間をおかずにムービーが流れ出す。BGMは『World Break -Main Theme-』。
「兄様は絶対に負けない。だって、兄様は聖剣の守護者、最強の剣士なんだから!」
「前世も現世も来世も、ずっとずっと一緒にいたい!」
「尻は地球より重い!」などの名台詞のテロップとともにメインキャラクター達がスクリーンに映し出されていき、その度にやはり会場が沸く。
このコーナーが一番アニメらしいコーナーだった。ここからはシンプルに地獄である。

本イベントのMC・天津向が軽い自己紹介を終えた後、メインキャストが登場。
まずは最強の救世主・石川プロこと石川界人(灰村諸葉役)が舞台袖からかっ飛んできた。当たり前みたいに綴るTシャツと思い…出しタオルを身に着けている。ワルブレ過剰摂取で頭がイカれた客と勘違いされてもおかしくない。
引き続き竹達彩奈さん(嵐城サツキ役)、悠木碧さん(漆原静乃役)、小倉唯さん(四門摩耶役)、内田真礼さん(百地春鹿役)、上田麗奈さん(エレーナ・アルシャヴィナ役)、小見川千明さん(アンジェラ・ジョンソン役)と最強のキャスト陣が続々入ってくるが、石川プロの登場に引きづられてポーズ的なものを取らざるを得ない雰囲気に。みなさま大変にかわいい。

悠木さん「本日は竹達が無事にウィーアーザ夏を言えてよかったと思っています」
これ、今となっては半ば誇張抜きの心配だったんじゃないかと思う。

石川プロ「最高の思い出綴っていこう!」


③思い…出した! 名場面トーク
Webでとったアンケートのランキング。ちなみに私はインヤン・ヴリトラ、奪われたくないなら奪うな、コキュートスに投票した。
昼の部はバトルシーンベスト5。

天津向「キャストの皆さんこのバトルが入るんじゃないかとかありますか?」
小見川さん「おっぱいバトルですか?」
天津向「……えーっと、どうされましたか?」

・5位:諸葉VSエドワード(4話)
羽多野渉さん(エドワード役)のアドリブが光った回とのこと。チャラ~もダッダン!も全部アドリブとか……すごいな。
石川プロ曰く、この作品はアドリブやセリフのニュアンスで遊んだ場面が数多くあるらしい。件のラップもだ。
竹達さん「プロ・フィット*1の2人に煽られた」
石川プロ「だって韻踏んでたし」
悠木さん「韻踏んでたし、ねえ?」

・4位:サツキVSソフィ(8話)
竹達さん「お、思い…思い…」
天津向「思い出してください! 今この場で語れるのはあなたしかいないんですよ!!」
竹達さん「俺の屍を越えてゆけって感じだった、なんか」
……お、おう(この人大丈夫か……?)。

・3位:百地VS諸葉(5話)

f:id:n_method:20150715001959g:plain
天津向が海回で他に印象に残っていることをキャストに尋ねる。
なぜかシームレスに諸葉の尻の話が始まる。
天津向「神崎さん……夜の部で降臨されます」
石川プロ「来ちゃうんだよなあ……そうだ、テストのときはもっとリアルなあえぎ声でやってたんですよ。あっ……ァアッ↑」
悠木さん「やめなさい!!!!」
ちなみにもっと生々しさを抑えて、という監督の指導もあったらしい。

・2位:静乃VSレーシャ(7話)
上田さん「なんか静乃さん攻めてると楽しくなってきちゃって。なんかぞくぞくするーって」
悠木さん「私が右? 私が右か、わかった」
ナンの話だ。
ちなみにこのバトル、最初のアフレコでは静乃が殺る気出しすぎでドスが効いてしまったので、もう少し抑えめで、と監督にお願いされたらしい。……もしかしてキャスト陣、しばしば演技を抑えるようにお願いされていたのではないか……?

天津向「続いて第1位。……先に言っておきますがそれ(=おっぱいシーン)は違います」
小見川さん「じゃあなんなんですか!?」
天津向「バトルシーンだよ!!!!」

・1位:諸葉VS多頭種(2話)
「ヤシの木……」
「ヤシの木の回!」
「ヤシの木は忘れよう」
突然のヤシの木トーク。
小倉さん「実は今日の衣装にヤシの木のネックレス(¥300)を買ったんですよ。夜の部に付けてきたいと思います」
や、ヤシの木以外には?
「諸葉が横スクロールみたいに動いてた」
だからそのピンポイントな表現をやめて!!!

・ランキング以外で印象に残ったこと
内田さんからは弟(内田雄馬:万年堂亀吉役)のアフレコをドキドキしながら見守っていたこと、小倉さんからは最終話でやっと綴れて嬉しかったです!(やたらかわいい)というのが挙がった。
なんと綴る用の分厚い台本があったらしい。


④最強のペアは誰だ!何を綴っているのでしょ~か!
女性陣が2人1組のペアに分かれ、片方がくじ引きで決めた道具を使って空中にお題の文字を綴り、もう1人が描かれた文字からお題を当てるゲーム。
答えがどうしてもわからない場合は助っ人役・石川プロにジェスチャーヒントを求められる。

4.1 Aチーム(綴る内田さん→答える悠木さん)
道具:指差し棒。お題:スイカ。
スッ、スーッと小声で言いながら(かわいい)内田さんが『スイカ』の3文字を中空に綴っていく。お、わかりやすいぞこれ。
しかし悠木さん「わかったけどー、わかんな~い☆」と石川プロにジェスチャーを要求。ひでえ。
石川プロが颯爽と参上、スイカ割りのジェスチャーを始める。額で棒を地面に押さえてその場でぐるぐる回った後、見えないスイカを一刀両断。ますますわかりやすい。
Aチーム、難なく正解。

4.2 Bチーム(綴る竹達さん→答える小倉さん)
道具:ペンライト。お題:おふろ。
サイリウムとかではない本物のペンサイズのライト。とりあえず点灯させる竹達さん。観客に向けるのは眩しいから、と指摘され、ぱっと自分の顔に向ける竹達さん。「眩しっ!」。当たり前である。こ、この人は……

竹達さんが綴った結果はわかるようなわからないような……やはりジェスチャーへ移行。
石川プロ、服に手をかけぐいっと脱ぐ……ふりをする。つま先からゆっくり湯船に浸る。リラックス。ふ~……すごいいけないものを見ている気がする。とんだサービスシーンだ。
Bチームも正解。

4.3 Cチーム(綴る上田さん→答える小見川さん)
道具:けん玉。お題:ゴリラ。
けん玉、リハであおちゃん(悠木さん)が悲惨なことになった曰くつきの道具らしい。
悠木さんでも乗ったから
石川プロ「いや知らないよ! 先輩だけど! 乗せるゲームじゃないから!」
悠木さん「でも乗ったもん……」

けん玉で綴るのは無理でした……そりゃそうだ。どうしようもなくジェスチャーへ。
石川プロ、深呼吸をして、何かを捨てるような表情を浮かべて……う、う○こを投げ始めた!! 習性か……ひどくリアルだ。小刻みなドラミングもそれっぽい。

Cチームもなんとか正解。
全チーム並んでしまった。ジェスチャーの質が高すぎる。


というわけで2周目。マジで?


4.4 Aチーム(悠木さん→内田さん)
道具:ゴルフクラブ(玩具)。お題:イギリス。
綴り自体はイイカンジ。でもジェスチャーはやらせる。
石川プロ、英国紳士を演じています。杖をついて、席を譲るようなしぐさ。しかしだいぶ伝わりにくい。内田さんが困惑している。
内田さん「ジェスチャーは忘れる!」
石川プロ「えぇっ……!」

正解。石川プロとはなんだったのか。

4.5 Bチーム(小倉さん→竹達さん)
道具:紐。お題:ドラゴン。
天津向「例の紐ではございません」
小倉さんは紐を振り回して軌跡を描くのではなく、紐で文字の形を象って表現していくスタイルを採用。しかし竹達さんには伝わらない。
ジェスチャータイム。ドラゴンはばたく。火を吐く。 勇者(勇者役も当然石川プロがやる)が剣で防御する。飛びかかって斬る。 ドラゴンやられる。
……これまた巧いなあ。ジェスチャーというより演技だ。
しかし竹達さん、最後までピンとこない。

天津向「この作品にも出ています……4文字。竹達さん、お願いします!」
竹達さん「ニワトリ!」
天津向「ニワトリが何を吐きますか!!」
竹達さん「タ、タマゴ……?」

不正解。さすがに笑い死にかけた……
間違った後もヒントは続く。炎を吐いていた、この作品にも出ている、ばっさり斬られる、エンシェント、といったヒントが次々口頭で出されていく。
石川プロ「インヤン・ヴリトラアアアアアアアアアア!!」
竹達さん「……??」
悠木さん「思い…出して!」
石川プロ「みんな、ありがとう! うおおおおおおおおおああああああ!!!」
竹達さん「…………???」
石川プロ「思い出せよおおサツキイイイイイイイイイイ!!!!!」

竹達さんは天津向さんの最後のヒント「最初の3文字は『どらご』です」のヒントでようやく正解に至った。

4.6 Cチーム(小見川さん→上田さん)
道具:傘。お題:えだまめ。
小見川さん、他チームの小倉さんを召還して二人羽織の様相で綴り始める。ナチュラルにルールを無視していてかっこいい。あとかわいい。
上田さんへの口頭でのヒント(まだ何も答えてないのに小見川さんが勝手に伝え始めた)は『小倉さんが好きな食べ物』。どんどんルールが追加されていく……つよい……

それにつけてもプロのジェスチャー。 枝豆をくわえて皮を置く。ビールを追加。枝豆注文。パクつく。やっぱり巧い。 正解。

結果はA、Cチームの優勝。

f:id:n_method:20150715014424j:plain
賞品は明宝ハム
石川プロ「ちょっと待って、俺あんなにがんばったのになんもないの……?」


⑤告知
物販情報、BD/DVD、キャラクターソングアルバム、原作新刊13巻(8月発売)等の紹介・告知。
先日発売された超最強のキャラソンアルバム、放送前に発売されたイメージソングミニアルバムの曲まで入った大満足の19曲収録なので本当にオススメです。
放送情報としてはリテイク版*2の放送がAT-Xで始まっている。dアニメストア、ニコニコ、バンダイチャンネルでも開始するらしい。絶対観よう。


続いて公式スマホアプリ『スクール・オブ・セイヴァーズ』のトレーラー告知。

俺は思い出した。お前も思い出せ。
絶対みんなで《救世主(セイヴァー)》になろうな。


⑥ライブ
閉幕を飾るのはfortunaよりエンディングテーマ『マグナ・イデア』。
声優ファンのコールがすごい。こちらもつられてオカしくなる。
そうだ、夏になれ。俺たちが夏だ。We are the "Natsu"!


⑦閉幕
アガりきった舞台にキャストが再登場し、一言ずつコメントを残していく。
イベントの〆は石川プロのこのかけ声。

石川プロ「来いよ、」
観客サラティガアアアアア!!!」

熱気渦巻く会場に救世主達の絶叫がこだまし、イベントは一度幕を閉じる。




ーーそして、夜の部が始まるのです。(夜の部の記事につづく)

*1:声優事務所。本作キャストでは悠木碧石川界人の2人が所属している。

*2:円盤収録の修正版。TV放映版よりぐんとグレードアップしている。